去年の4月に自分用のベルトを製作したブログ記事を書きましたが、あれから約10ヶ月の間実際に使ってみました。

シンプルなベルトなので、実に使い勝手が良く、どんなボトムスにも合うので重宝して使い込んだ感じです。


これが昨年の4月に作った時の新品の状態。



まさに出来立てホヤホヤの状態で、革もバックルも真新しい表情です。


そしてこれから約10ヶ月使い込むとこんな具合。



もうかなりのヤレ感。

飴色に経年変化し、シワも刻み込まれています。

高品質のベジタブルタンニンレザーは、やはり使い込んでいくことでその良さが際立ってきます。


ド定番のベルトなので重宝して使っていて、これからも使っていこうと思っていますが、昨日突貫工事で新しいベルトを作ってみました。



こちらはちょっと珍しいタイプで、剣先は18mm幅のナローベルトで、ウエスト周りはフィット感を高めるためにベーシックな30mm幅となっているベルト。

縫い合わせることはせずに、一本の革を切り出して、途中でベルトの幅に変化を加えたものです。

そして剣先は少し垂らして見えるくらいのちょっと長めに設定。

いつもとちょっと気分を変えたい時にこういうベルトを着けたいなと思い作ってみました。

これも同じようにいい味が出てくれると嬉しいですね。

 
Leather Factory Shop ESQUISSEBA
http://esquisseba.com
コメント
コメントする