少しブログの更新が空きました。

というのも、先日まで車でのんびりと北陸の旅をしてきたのです。

岡山から北陸へ行く機会がこれまでほとんどなかったのですが、姉が金沢に住んでいるということもあり、遊びに行って来ようと思った次第です。

せっかく金沢に行くなら高速でビューンと行くよりも、なかなか行くことのない北陸の町を楽しんで行こうということに。


まずは岡山から大阪へ。

大阪ではちょっとだけ買い物をして、そこから琵琶湖まで車で移動し、その日は琵琶湖湖畔で一泊。


翌日 念願だった眼鏡の産地 鯖江市へ。

鯖江では眼鏡ミュージアムで眼鏡ストラップのワークショップに参加してきました。






眼鏡を堪能した後は、崖の名所 東尋坊へ。








そして目的地である金沢では兼六園はもちろん、21世紀美術館を見学。





何度も本で見たレアンドロ・エルリッヒのスイミング・プールには予想以上の感動が。


岡山から車に積んで行った自転車で、金沢市内を数日間探索。


ちょうど百万石祭りの時期だったので、街も賑わっていました。




金沢をあとにして、海岸を車で走れるという千里浜なぎさドライブウェイで滑走。





思ったよりも長い距離を走ることができ、波打ち際を車で走る爽快感は格別です。




そして岡山に戻る前にもうひとつ行きたかった場所が白川郷。





白川郷には十数年前に冬のシーズンに訪れたことがあるのですが、雪のない新緑が鮮やかな白川郷もとても綺麗。


雨が振ったり止んだりで、天候に若干悩まされましたが、非常に収穫のあった北陸の旅でした。



あ、そうそう。 金沢といえばやはり九谷焼。

九谷焼の器を自宅用にいくつか調達してきました。





伝統的な九谷焼の作風よりも、自分達のスタイルにあう現代的な作家さんものをチョイス。


これらの器でこれからの我が家の食卓も少しにぎやかになりそう。

Leather Factory Shop ESQUISSEBA
http://esquisseba.com
コメント
コメントする